日記

猫のポーズ

今年は桜の見頃が例年に比べ長かったようですが、皆さんお花見には行きましたか??

毎年訪れるお花見シーズン。

“花冷え”や“三寒四温”という言葉の響きは美しいですが、今年も寒暖差が激しく、関東でも雪が降りました。

“花冷え”や“三寒四温”という言葉の響きは美しいですが、今年も寒暖差が激しく、関東でも雪が降りました。

一気に暖かくならない…それが春ですね!
桜が散ると、ようやく春本番!!

寒い冬に縮こまっていた背中、そろそろ伸ばしてあげませんか??
では、早速やり方をご説明させていただきます。とても簡単なので、ぜひやってみて下さい!

①まず、四つん這いになります。四つん這いは肩の真下に手首、股関節の真下に膝がくるようにします。

②足の位置はそのままで、手の位置を一歩前に出します。 (30cmぐらい)

③さらにもう一歩横に広げます。肘が曲がらないよう真っ直ぐ伸ばすようにして下さい。

④お尻の高さはそのまま、息を吐きながらゆっくり顎を床に付けます。


⑤このポーズのまま、吸って吐いてを一呼吸として、ゆっくり5呼吸程キープします。

イメージは猫が伸びをしてる感じです!!

☆ポイントは2つ

☆お尻の位置は高くキープすること
軽く腰が反るようにすることで、より背中全体の伸びが深まります。

☆呼吸を止めないこと
呼吸をすることで、縮こまっていた筋肉に酸素がいき渡ります。辛いと感じる部分がありましたら、その部分に呼吸を届けるようなイメージで、ゆっくり呼吸してみて下さい。

顎を付けることによって、首の前から胸まわりの伸びも深まりますが、辛い方はおでこを付けてみて下さい。

朝、布団の上で行うも良し!
昼間、気分転換に行うも良し!
夜、お風呂上がりや寝る前に行うも良し!

姿勢が良くなると、明るく前向きな気持ちになれます。
そして、痛みや凝りも改善することができ、日々快適に過ごすことができます。

もうすぐ待ちに待ったGWです。今年は何と10連休!!

そして、間もなく令和の幕開けです!!
ぜひ、新しい時代を一緒に胸を張って姿勢良く迎えてみませんか??

関連記事

PAGE TOP